水生昆虫は主に下記の3種類に分かれる
和名→カゲロウ、  英名(Mayfly=メイフライ)、日本だけでも約100種類位は生育している
和名→トビゲラ、   英名(Caddis=カディス)、日本だけでも約400種類位は生育している
和名→カワゲラ、  英名(Stonfly=ストーンフライ)日本だけでも約20種類位は生育している

全ての種類を網羅できないので代表的な種類を掲載します

 カゲロウ = May fly  トビゲラ = Caddis  カワゲラ = Stone fly
 コカゲロウ(体色→黄)
 体長10mm 羽化期は早春
 コカクツツトビゲラ(体色→黒)
 体長10mm羽化期は6〜10月

 ヒラタカゲロウ(体色→褐色)
 体長15mm 羽化期は早春から晩秋
 ウルマーシマトビゲラ(体色→灰)
 体長15mm羽化期は4〜5月
 クロカワゲラ(体色→黒)
 体長20mm羽化期は1〜4月
 オオマダラカゲロウ(体色→褐色)
 体長15mm 羽化期は4〜5月
 ニンギョウトビゲラ(体色→黄)
 体長15mm羽化期は5〜6月
 ミドリカワゲラ(体色→黄)
 体長20mm羽化期は4〜5月
 チラカゲロウ(体色→赤茶)
 体長15mm羽化期は5〜6月、9〜10月

 カミムラカワゲラ(体色→褐色)
 体長30mm羽化期は5月
 モンカゲロウ(体色→褐色)
 体長25mm羽化期は6月
 ヒゲナガカワトビゲラ(体色→灰褐色)
 体長30mm羽化期は3〜11月
 モンカワゲラ(体色→茶褐色)
 体長40mm羽化期は4〜5月


カゲロウ、トビゲラ、カワゲラいずれも幼虫から成虫になるまでの形態がある(下表参照)

                 水生昆虫の種類  フライの種類
 形態  カゲロウ(May fly)  トビゲラ(Caddis)  カワゲラ(Stone fly)
 成虫  
スピナー

      アダルト  アダルト  ドライ
 亜成虫  ダン


 幼虫のまま陸上にて成虫になる
 ため水中形態が無い
       



 ドライ
 羽化直前
フローティングニンフ
(水面にぶら下がる状態)
フローティング
ニンフ
 羽化途中  イマージャー  (蛹) ピューパ  ウェット
 幼虫
ニンフ 
ラーバ ニンフ  ニンフ